沖縄でバイト!学生のバイト情報サイト【ジョーナビ学生バイト】

会員登録ボタン
ジョーナビ学生バイト活用術 よくある質問 サイトマップ
KEEP-- 閲覧履歴--
沖縄のジョーナビ学生バイトTOP学生バイトの心得 派遣でバイト

派遣バイト(労働者派遣)

労働者派遣とは…派遣会社が労働者を他の企業に派遣してその会社の業務をさせることを「労働者派遣」といいます。

つまり、あなた(派遣労働者)が派遣でバイトする場合、まず派遣元事業主へ登録します。
その後、別の会社(派遣先)で、派遣元のスタッフとして働くことになります。
その場合、仕事の指揮命令や出・退勤の管理(タイムカード)等は派遣先が行いますが、給与は、派遣元から支払われます。

学生の皆さんは、「日雇い派遣」で働けます。

一部の業種を除き、30日未満の派遣は禁止されています。
ただし、以下のような人たちは短期でも派遣が可能になります。

①60歳以上の人
②雇用保険の適用を受けない学生
③副業として日雇い派遣に従事する人(※本業の年収が500万円以上)
④主たる生計者でない人(※世帯収入が500万円以上)

学生の皆さんは、上記の②になりますので、日雇いや単発のバイトを紹介していただけるはずです。

メリット・デメリット

学生の皆さんにとって「派遣で働く」ことは馴染みが無い働き方だと思いますが、最近は学生向けの派遣も増えています。
実は、通常のバイト・パートにはないメリットが結構あるんです!

派遣のメリット

①勤務地や働く時間、休日などの希望を登録しておくと、それに沿った勤務先を紹介してもらえる。
②本来禁止されている30日以内の日雇い派遣の仕事が可能になる。
③仕事内容が選べる。
④通常のバイト・パートより給料がいい。
⑤いろいろな仕事が体験できる。
⑥未経験でもできる仕事がある。

派遣で働くことはメリットだけではありません。
少なからず、そこにはデメリットもあるので、十分に考慮してください。

派遣のデメリット

①日雇い派遣の場合、現地集合が多いため、自分で通勤手段を確保しなくてはいけない。
②学生の派遣バイトは増えているとはいえ、一般募集と比較すると圧倒的に求人が少なく、自分に合うバイトが常にあるとは限らないので、安定した収入が期待しにくい。
③賞与や交通費が出ない場合が多い。
④長期で働けるケースは少ない。

平均時給の比較

アグレ平均賃金データによると、直接雇用と派遣を比較すると、ほとんどの職種で派遣の方の時給が高いという集計結果が出ました。 学生でもできる派遣バイトを探しても良いかもしれません。
気になる職種の平均時給は、『平均賃金データ』で比較することができます!

データはこちらをご覧ください。
平均賃金データ2017ボタン