沖縄でバイト!学生のバイト情報サイト【ジョーナビ学生バイト】

会員登録ボタン
ジョーナビ学生バイト活用術 よくある質問 サイトマップ
KEEP-- 閲覧履歴--
沖縄のジョーナビ学生バイトTOP学生バイトの心得 敬語・言葉遣い

簡単な自己紹介

日頃から耳にする言葉にもよく間違った使い方をしている言葉がたくさんあります。
最近まで学生で、敬語等は授業で習ったとはいえ、接客用語を使う機会は社会人より極端に少ないのは否めません。

ただ、バイトをする以上、お店の「顔」になるわけですから、接客によっては、お店のイメージを落とすこともあります。 他に間違えそうな接客用語を集めてみましたので、参考にしてくださいね。

よく使う接客用語の間違いと正しい使い方のリスト

「接客8大用語」をアルバイトを含めたスタッフ全員がきちんと言えているお店は、繁盛していると言っても過言ではありません。それだけ大事な言葉なんです。

    接客8大用語(あしかもおおいし)とは、

  • あ ありがとうございました
  • し 少々お待ちください
  • か かしこまりました
  • も 申し訳ございません
  • お お待たせいたしました
  • お 恐れ入ります
  • い いらっしゃいませ
  • し 失礼いたします

飲食店での接客

お客様が来店したら、
明るい声で気持ち良く迎えましょう。

店舗数の多いチェーン店では、基本的に接客マナーや言葉遣いのマニュアルがあり、ほぼ、マニュアル通りにやれば問題ないと思います。
それでもマニュアルのないお店で働く場合は、接客する側として恥をかかないよう敬語は使えるようにしましょう。

「おタバコは吸われますか?」 …と、ストレートに聞いても間違いではありませんが、お客様に席を選択させた方がよいでしょう。

【挨拶例】「禁煙席と喫煙席、どちらがよろしいでしょうか?」

だと、よりスマートに感じます。

※それでも、希望の席にすぐに案内できない場合は、お待ちいただくよう声掛けします。

【挨拶例】「申し訳ございません。只今、席のご準備をいたしますので、少々お待ちいただけますでしょうか?」

席に案内する前に、人数や喫煙の有無を聞いてから席を案内します。

席に座っていただき、お水やおしぼり、メニューを渡します。
「メニューになっております」→×
「メニューでございます」

※「…になっております」は間違いです。正しくは「…でございます」。
また、お水やおしぼり、メニューすべてを言葉にしなくてもよいでしょう。

注文がすぐに決まらない場合は、決まった時に声を掛けていただくか、呼び出しベルを押していただくよう案内する。

【挨拶例】「ご注文が決まりましたら、お呼びください」
「ご注文が決まりましたら、こちらのベルでお呼びください」

注文が決まったお客様から声を掛けられたり、呼び出しベルで呼び出しされた場合は、
「お待たせしました」
と、一言添えて、メニューを聞きます。

※注文を尋ねるとき、
「どういたしますか?」→×
※注文を尋ねるとき、「どういたしますか?」は間違いです。
 「いたす」は「する」の謙譲語なので、誤った敬語です。

正解は、
「何になさいますか?」
※すべての注文を聞き終わったら、間違いがないか復唱します。
「ご注文は以上でよろしかったでしょうか?」→×は間違いです。
「ご注文は以上でよろしいでしょうか?」
が正解です。

「お待たせしました」と声を掛けて、注文を出し終わったら、間違いがないか、出し忘れがないか確認します。

その時、よく使う言葉が
「ご注文の品はおそろいになりましたか?」→×
※「おそろい」は「そろう」の尊敬語であり、人に使う言葉なので、この場合は間違いです。
「料理はそろっていますでしょうか?」
が正解です。

【接客業でよくある間違い】
「○○様おられますか?」は間違った敬語です。
正しくは、「○○様いらっしゃいますか?」
または「○○様はおりますか?」です。

※ビールしか注文がないのに、「ビールのほうお持ちしました」は間違った敬語です。
数種類の飲み物の注文を受けた中から1種類持ってきた場合に使います。
この場合、「ビールをお持ちしました」が正解です。

※会計をする際に「1万円からお預かりいたします」は文法上間違った遣い方です。
「…から…」は要りません。
この場合、「1万円、お預かりいたします」が正解です。

よく間違う接客用語

初めてのアルバイト、緊張しますよね。
初対面のスタッフの前での自己紹介や接客など、失敗しそうな場面がいろいろあります。

お客様やバイト先の先輩に対して、友達と会話するような言葉遣いは、ほとんどNGと思った方がよいかもしれません。
そこで、バイト先で恥をかかないよう、正しい言葉遣いを紹介します!

■まずはスタッフの皆さんに挨拶&自己紹介 初出勤の日は、先輩スタッフに挨拶するわけですが、
こちらから声掛けして一人ひとりにお辞儀をして元気な声で挨拶しましょう!

【挨拶例】 「おはようございます。今日からアルバイトで入ります、○○です。 宜しくお願いします」

※忙しい状況では、挨拶は手短でも結構です。

■スタッフ全員の前で自己紹介 店長あるいはリーダーから「簡単に自己紹介して」と言われると思うので、 事前に自己紹介の文言を考えておくと少しは落ち着くでしょう。
モジモジしながら小さい声だと、「この子大丈夫かな…?」と思われるかも。

【挨拶例】 「今日からこちらでアルバイトをすることになりました、○○です。
現在、○○大学1年生です。飲食店でのアルバイトは初めてです。
不慣れで、いろいろご迷惑をお掛けするかもしれませんが、早く仕事を覚えて皆様のお役に 立ちたいと思います。どうぞ、宜しくお願いします!」

※スタッフ全員にはっきり聞こえるように、表情は明るく、大きな声で挨拶しよう!