沖縄でバイト!学生のバイト情報サイト【ジョーナビ学生バイト】

会員登録ボタン
ジョーナビ学生バイト活用術 よくある質問 サイトマップ
KEEP-- 閲覧履歴--
沖縄のジョーナビ学生バイトTOPバイトデビュー!マニュアル
バイトデビュー!マニュアル バイトデビュー!マニュアル
ジョー君は今春、⼤学に進学した。授業カリキュラムも決まったので、⽣まれてはじめてアルバイトに挑戦しようと考えている。
でも、「どんなバイトがいいんだろう?。どうやって決めていいのかわからない」・・・初めてのことなので右も左もわからずオロオロ。。。
そんな時、たまたま⾒ていた「joonavi学⽣バイト」で、この【バイトデビュー!マニュアル】を発見。
ジョー君ははじめてのバイト探しに、このマニュアルを実践してみることにした。

1.バイトの目的・条件をチェック☆

バイトの目的・条件をチェック
まずはバイトの目的・条件を書き出し、整理しよう
目的⇒「お金」、「社会勉強」、「出会い・友達づくり」・・・etc.
条件⇒「学校の近く」、「土日のみの勤務」、「深夜勤務」・・・etc.
「目的・条件」に優先順位をつけよう。バイトを探すときの自分にとっての重要度がハッキリわかるよ。
<優先順位>
①駐車場 ②自宅or学校近く ③時給が高い ④この他

2.ライフスタイルをチェック☆

ライフスタイルをチェック☆
学校、プライベート、アルバイト・・・1週間の予定表を書き出し、バイト生活をイメージしてみよう
学校の授業やサークル・部活など、決まっている予定から書き出すと整理しやすいよ!
<1週間の予定イメージ>
月曜:バイト 金曜:サークル&遊び
火曜:学校  土曜:バイト
水曜:学校  日曜:バイト
木曜:学校  

3.実際に、バイト検索☆

実際に、バイト検索☆
「joonavi学生バイト」でバイト検索。写真や詳しい募集内容、身につくスキル、学生が勤務しているかも丸わかり! 
【検索】→【見る】→【比べる】→【応募】
「自分にはできそうもないから」といった理由で諦めてはダメ。学生バイトのほとんどは『未経験からできる仕事♪』学生時代のいまだからこそ、”やってみたい”を叶えよう!
<検索から応募先決定>
「バイトの目的・条件」 × 「やってみたいバイト」
学校近くのスーパーに決定!

1.電話応募(メール応募)前に募集内容を再確認

電話応募(メール応募)前に募集内容を再確認
アクションを起こすその前に募集内容を再確認。聞きたいことを整理しておこう
仕事内容や勤務場所、勤務時間(シフト)、時給、バイト開始時期、面接の日時・場所など確認事項をチェック!
<応募前のチェック>
①募集内容を再確認
②確認したいことをピックアップ(1~3点)
③メモするための筆記具を準備

2.電話をかける時間帯も注意が必要☆

電話をかける時間帯も注意が必要☆
募集内容に「応募受付時間」があれば、その受付時間帯に応募。特に書かれていなければ「業種・職種によって、忙しい時間帯を避ける」のがマナーだよ!
例えばこんな時間帯は避けよう
コンビニ:11:30~14:00/17:00以降
飲食店:ランチタイム 11:30~14:00 
      ディナータイム 17:00以降
一般企業~10:00/12:00~13:00/17:00以降
※電話をかける場所も注意が必要。周りが静かで、電波状態が良好な場所かもチェック!
<電話時間帯・状況>
①応募受付時間はある?ない?
②電話をかけても失礼でない時間帯?
③周りは静か?
④電波状態は良好?

3.電話をかける☆

電話をかける☆
最初に電話に出た人が採用担当者だとは限らない。用件を伝え、採用担当者に替わってもらおう。
採用担当者には「聞きたい内容」を、できるだけコンパクトに質問。面接日時や場所、必要書類などは聞き間違えがないよう必ず復唱・再確認しよう!
電話の第一声:「〇〇と申します。ジョーナビでバイトの募集を見て、ぜひ応募したく電話をしました。採用担当の〇〇様はいっらしゃいますか?」
<担当者との電話のやりとり>
①自分の名前を名乗る
②確認したいことを聞く
③面接日時を決める
④面接日時を復唱する
⑤お礼を言い、電話を切る
※相手が電話を切ってから、自分の電話を切る
メール応募の注意点
  • メールによる応募や問合せ時には、入力した情報に間違いがないかよく確認してからメールを送信しましょう。特に電話番号やメールアドレスの間違いは第3者にまで迷惑がかる場合があるので細心の注意を!
  • 迷惑メール(メールフィルタ)の設定によっては、企業からの返信メールが受け取れない場合もある。必ず当サイト管理者のメール(@gaku.com)と企業のメールアドレス(@gmail.com)を受信可能ドメインに設定しよう!

1.字は丁寧に読みやすく、学歴や取得資格名は省略せずに正式名称で書こう☆

字は丁寧に読みやすく、学歴や取得資格名は省略せずに正式名称で書こう☆
字の上手・下手は問題ではない。落ち着いて、丁寧に読みやすい字で書くことが大切。特に指定の用紙や項目がない場合は、市販の用紙でOK(パソコンでの作成もOK)
過去のバイト経験もしっかり記入しよう!「(入社)年月・会社名・何を担当したか」「(退社)年月・退社」の順で、経験したバイトが一目で分かるように。
たくさんあって書き切れない場合は、今回の応募職種と関係のある職種だけでもOK。バイト経験がない場合は「職歴なし」と書こう
<履歴書を書く>
①履歴書・ボールペンを用意する
②練習として1枚書く
③最初の用紙を見ながら、丁寧に履歴書を書く
④誤字や脱字があったら、再度、新しい履歴書に書き直す
※修正液で消すのはNG

2.志望(応募)動機や自己PRはとっても大事☆

志望(応募)動機や自己PRはとっても大事☆
「何でこのバイトをやってみたいと思ったのか」「自分の長所はどんなところか」など、相手に伝わるように明確に書こう
この仕事で学びたいこと、成長したいこと、自分の長所で役立ちそうなことを、伝わるように書ければSo Good!
<志望動機を書く>
①バイトをする目的・このバイトを選んだ理由
②長所で役立ちそうなこと
③このバイトを通して学びたいこと
④「①②③を織り交ぜ」文章にできれば非常に良い
※「家から近い」「お金がほしい」など端的な回答だけではダメ。
 内容を膨らませて、できれば将来につながる内容を取り入れよう

3.写真は好感度アップのチャンス☆

写真は好感度アップのチャンス☆
面接前に履歴書送付があった場合、写真がアナタの第一印象になる。”イイ写真”で好感度アップを目指そう!
写真を実際に撮る前に、鏡の前でいったん練習。スマホで撮影し、自分の表情を確かめるのもカンタンにできて効果的!
<写真を撮る>
①髪や服装を整える
②椅子に座り、まっすぐ正面を向く
③背筋を伸ばす
④目力をやや意識し、口角を少し上げる
⑤あごを少し引き、撮影
※履歴書は3ヵ月以内に撮った写真を使用する
履歴書を郵送する場合
【宛名書】 会社や部署宛に送る場合「株式会社〇〇 人事部 御中」・・・※最後に御中
担当名がわかっている場合「株式会社〇〇 人事部 ▲▲様」・・・
   ※『社名の後に”御中”はつけず、担当名の後に”様”をつける
【在中明記】 宛名面の左下に赤ペンで「履歴書在中」と明記
【封じ目】 封じ目には「〆」か「封」と書くとより礼儀正しい
【差出人】 裏面の左下に、郵便番号・住所・名前を明記

1.いざ面接・・・その前に☆

いざ面接・・・その前に☆
面接場所までの地図・経路を確認。遅刻は絶対厳禁!10分前には到着するように出発しよう。履歴書や筆記具も忘れないようしっかりチェック!
面接前に実際に行ってみるのがベター。かかる時間がわかり、その会社・お店の雰囲気も把握できるので安心♪
<面接事前チェック>
①面接場所までの経路をあらかじめ確認
②採用担当者の部署名・氏名・電話番号をメモ
③履歴書や筆記具をかばんに入れる
④10分前に着くよう早めに出発

2.面接ファッションにも気をつける☆

面接ファッションにも気をつける☆
社会人や就活ではないのでスーツでなくてOK。でも派手な服装や肌を露出した服装はNGです!センスが問われる場合もあるファッション・アパレル系のバイトでない限り、「清潔・さわやかな服装」を心がけて!!
【NGファッション】
     
  • 派手な色、柄、デザイン
  • 短パンやサンダル
  • 過剰なアクセサリー
  • やぶれていたり、汚い服
    ※服装以外にも髪型や指先の爪にも気を配りましょう
<面接ファッション>
①当日までに着ていく服装をチェック
②洗濯&アイロンも忘れない
③指先からつま先までもしっかりキレイに
④においの強い香水などは控える

3.いよいよ面接本番☆

いよいよ面接本番☆
面接会場に着いたら、受付であいさつして用件を伝えよう。面接では笑顔を交えながら相手の目を見て、聞かれたことにはハキハキと応答。 また自分からも会話を膨らませることを意識しよう。敬語が苦手の人も多い。言葉の語尾に「~です」「~ます」をつけるだけで丁寧だと感じてもらえるよ
想定できる質問とその回答を事前に考え、答えを用意しておこう。自分からの確認事項を考えておこう。
【面接でよくある質問】
  • 「なぜこのバイトに応募したのですか?」
  • 「希望の時間、曜日、日数を教えてください」
  • 「これまでのバイト経験は?」
  • 「通勤手段は何ですか?また自宅からどれくらいかかりますか?」
<面接受け答え>
①受付であいさつし、面接に来たことと担当者名を告げる
②面接冒頭に名前・学校名を伝え、「宜しくお願いします」と自己紹介
③質問を受けたら元気良く、笑顔で答える。言葉のキャッチボールを意識する
④面接が終わったらお礼を言い、一礼してから退室。ドアは静かに閉める

めでたく採用決定!!バイトデビュー☆

1.事前準備☆
  • 給与振込先の口座番号や高校生の場合の親・学校承諾書など、事前に確認・準備が必要なものは初出勤前に揃えておこう
  • 初出勤時、それからしばらくは筆記具の持参も忘れずに
  • 上司・先輩から教わった仕事の流れなどをメモし、迷ったときにチェックできるようにしよう
2.初出勤☆
  • 絶対に遅刻をしないこと!勤務開始10分前にはバイト先に到着できるように出発しよう
  • 早く行き過ぎるのもNG。担当者が他業務で対応できない場合もある
3.初日のあいさつ☆
  • バイト先に着いたら、みんなに元気良くあいさつ
     「おはようございます(こんにちは)。本日からバイトさせていただく▲▲です。宜しくお願いします」
     「□□さんを訪ねるように言われているのですが、どちらにいっらしゃいますか?」
     ※スタッフが接客中など忙しそうな時は無理に挨拶せず、手が空いてから話しかけよう
4.仕事を教えてもらう☆
  • まずは説明を聞き、不明点があれば最初のうちにしっかり質問しよう
     (あやふやで進めるのは”失敗の元”)
  • 上司・同僚とコミュニケーションを取るよう心がけよう
     (職場の関係づくりは”最初が肝心”)
バイトデビュー!
バイトを経験するにつれ、できる仕事の幅が広がり、量も増えていきます。それが「アナタの”成長の証”」。
学校やプライベートでは得られない、働くことで得られる成長を体感して下さい!!